月別アーカイブ:2020年08月

2020/8/16

三国志

龐統『鳳雛と呼ばれた諸葛亮に匹敵する軍師』

龐統は諸葛亮にも匹敵する実力を持ったとされている三国志の武将です。 正史三国志に「若い頃はもっさりとしていて評価する者が ...

2020/8/10

その他 三国志

顔良『実はお人好し猛将だった!?』

顔良は袁紹軍において文醜と並ぶ2大猛将と考えられています。 三国志演義では反董卓連合軍において、董卓配下の華雄に連合軍の ...

2020/8/9

その他 三国志

羅憲『蜀の滅亡後に呉軍を撃退』

羅憲は、三国志の蜀の武将であり蜀の滅亡後に奮戦した武将でもあります。 蜀の勢力が生き残っている間は、黄皓により中央から遠 ...

2020/9/1

春秋戦国時代

司馬穰苴(しばじょうしょ)『斉を救った武将』

司馬穰苴(しばじょうしょ)は、斉の景公の時代に晏嬰に推挙されて活躍した将軍です。 司馬法の著者とする説もありますが、司馬 ...

2020/8/7

春秋戦国時代

楽毅『斉を壊滅状態にした名将』

楽毅は燕の昭王に仕えて、斉を壊滅状態にした名将です。 ただし、最初から燕に仕えていたわけではなく、最初は中山国に仕えてい ...

2020/8/7

古代オリエント

ハンムラビ法典の「目には目を」は復讐法ではなかった!?

ハンムラビ法典は、名前からも分かるようにバビロン第一王朝(古バビロニア)のハンムラビ王が制定した法律です。 ハンムラビ法 ...

2020/8/7

古代オリエント

バビロン第一王朝(古バビロニア)『アムル人の国である』

バビロン第一王朝(古バビロニア)はアムル人がメソポタミアの地で建国した国です。 元々アムル人はメソポタミアの地にいたわけ ...

© 2020 ゆっくり歴史解説者のブログ